ライフハック

ライフハックとは?言葉の意味を簡単に解説!テクニックを仕事や人生に活用するポイント

Sponsored Links

ライフハックという言葉は、ごく簡単にいうと「生活を豊かにするための工夫やテクニックのこと」をいいます。

例えば、PCのキーボードを打つときにはこうすれば腕がつかれない、といったことから、仕事でやる気を出すためにはこういう風に考えようといったことまで、さまざまなライフハックがあります。

>>例えばこういったことなどがライフハック

ただ、テクニックは世の中にたくさん出回っていますが、これらを上手に仕事や生活に取り入れるためにはコツがあるのをご存知でしょうか。

ライフハックはただたくさん知っていれば良いというわけではなく、あなた自身の生活にプラスになる形で取り入れる必要があるのです。

この記事では、ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

[ad#co-1]

ライフハックの意味とは?

ライフハックとは

冒頭で「ライフハック=生活を豊かにするための工夫やテクニック」と説明しましたが、もう少し具体的に理解しておきましょう。

>>ライフハックを取り入れるためのコツから見る人はこちらをクリック

ライフハックという言葉には、よりくわしく言うと以下の2つの意味があります。

ライフハックという言葉の2つの意味

  • ①仕事の生産性を上げるためのアイディア
  • ②生活を豊かにするためのテクニック

以下、順番にくわしく見ていきましょう。

[ad#co-1]

①ライフハック=仕事の生産性を上げるアイディア

ライフハックとは

もともと、ライフハックとはハッカーやエンジニアが「コンピュータを利用して仕事を効率よく進めためのテクニックやアイディア」という意味の言葉でした。

例えば、元々ライフハックとは、エンジニアの方は長時間かかるプログラミングの文字を記述することを自動化したり、出来上がったソフトウェアやシステムの動作確認をテストと言いますが、そのテストを自動化したりという業務効率化を行うテクニックやアイディアのことです。

このライフハックという言葉は、ハッカーやエンジニアだけでなく、普通のビジネスマンの仕事の効率化を達成するために使われるようになったことで広く知られるようになりました。

今では、暮らしを便利にする裏ワザのようなものについてもライフハックとして紹介されることがありますので、ライフハックという言葉は非常に広く使われるようになっているといえるでしょう。

[ad#co-1]

②ライフハック=生活を豊かにするテクニック

ライフハックが広く知られるようになった現在では、暮らしを便利にする裏技やテクニックのようなものについても「ライフハック」と呼ばれるようになりました。

詳しく言うと、ライフハックという言葉は、仕事の効率化だけではなく「料理や洗濯などの家庭に関するさまざまな問題を、あっと驚く簡単な方法で解決する裏技」という意味になってきています。

例えば、お肉をコーラやビールなどに浸して柔らかくしたり、乾燥機に丸めたアルミホイルを入れると静電気を防げたりするような、生活に関する裏技のことです。

このように、ライフハックという言葉は仕事効率化だけではなく、「日常のめんどくさいことを、簡単に解決するテクニックやアイディア」のことを意味するようになっています。

[ad#co-1]

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるために知っておくべきポイント

ライフハックとは

ここからは、「ライフハックを上手に生活や仕事に取り入れるにはどうしたらよいのか?」について解説しましょう。

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイントとして、次の4つが挙げられます。

ライフハックを生活や仕事に取り入れるための4つのポイント

  • ポイント①:目標設定をする
  • ポイント②:優先順位を決めてとりいれていく
  • ポイント③:常に「もっと楽をできないか」を考える
  • ポイント④:しっかり休むこともライフハック

以下、①~④それぞれのポイントについて順番に説明しましょう。

[ad#co-1]

ポイント①:目標設定をする

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイント1つ目は、「目標設定」をすることです。

目標設定を明確にして初めて、その目標に役立つライフハックは何か?という視点を持つことができます。

ライフハックはただやみくもに生活に取り入れるだけでは意味がありませんし、無計画に導入してしまうとかえって効率が下がってしまうこともあり得ます。

あなた以外の人の活動にも影響を及ぼす組織の中でなんらかのライフハックを取り入れようとするときには、「どのライフハックを取り入れるべきか?」について吟味(ぎんみ)する必要性はより高くなるといえるでしょう。

生活や仕事に新しいライフハックを導入するときには、「なんのためにこれを取り入れるのか?」「このライフハックはどんな目標への時間短縮につながるのか?」をはっきりと説明できるようにしてみてください。

[ad#co-1]

ポイント② : 優先順位を決めてとりいれていく

ライフハックとは

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイント2つ目は、「優先順位を決めてとりいれていくこと」です。

Googleで検索すればさまざまなライフハックが出てくるでしょう。

しかし、その多くのライフハックを全て覚えて取り入れることは不可能ですし、効率的ではありません。

そのため、自分にとって今一番必要なライフハックはどれか?をしっかり考えて優先順位を決めることがとても大切になるのです。

具体的には、2~3個ずつ順番にライフハックを実行していくようにしてみてください。

その方が日常作業に負担もかからずにライフハックを取り入れることができますよ。

[ad#co-1]

ポイント③ : 常に「もっと楽をできないか」を考える

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイント3つ目は、「もっと楽をできないか?を常に意識すること」です。

日常の何気ないことで「めんどくさいな」と思うことは数多くありますよね。

ライフハックとは、もともとこうしためんどくさいことをこの世からなくすために生まれてきた工夫なのです(少なくとも、思いついた人はそう考えて始めたのでしょう)

なので、めんどくさいことは少しでも減らしたい!と常に思っていれば、自然とライフハックを取り入れるモチベーションがわいてくるはずです。

「必要は発明の母」といいますが、常に効率的に仕事を進めるためには?と考えていくことが工夫を生むことにつながるでしょう。

[ad#co-1]

ポイント④:しっかり休むこともライフハック

ライフハックを人生や仕事に上手に取り入れるためのポイント4つ目は、「しっかり休むこと」です。

仕事の効率性をあげるのは、人間がもっと楽に、労力少なく生きていけるようにするためです。

効率性を追求してうまれた余暇の時間は、しっかりと休むことも意識してみましょう。

特に、睡眠不足は集中力の低下を招きますから、ライフハックによって生まれた余暇時間のうち、一定割合は睡眠時間に振り当てることもおすすめです。

休みすぎはよくないですが、ライフハック導入によって生まれた時間はしっかりと睡眠と休息をとることが、ライフハックの本来の目的に資することになるでしょう。

[ad#co-1]

まとめ

ライフハックとは

今回は、ライフハックの意味や、ライフハックを生活に取り入れるときの4つのポイントについて解説しました。

本文で紹介したライフハックを上手に取り入れるポイントを意識しながら、仕事や日常生活を快適に過ごしてみてください。

それでは、また次の記事で!

[ad#co-1]




Sponsored Links

-ライフハック

Copyright© 田楽ブログ , 2020 All Rights Reserved.