ビジネスの話

ベンダーの意味とは?ビジネス用語を具体例で解説!【it・食品・流通業界】

Sponsored Links

ベンダーという言葉は、ごく簡単にいうと「販売会社」のことです。

例えば、製品を仕入れてきてお客さんに売る会社は、全てベンダーに当てはまります。

ベンダーという言葉は、itや食品、流通などの各業界や自動販売機を呼ぶときにも使われているビジネス用語ですが、ベンダーの意味をしっかり理解している人は少ないでしょう。

この記事では、ベンダーというビジネス用語の意味を業界別に説明します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

[ad#co-1]

ベンダーの意味

ベンダー 意味

先ほども説明したように、ベンダーとは、「製品を仕入れてきて、お客さんに売っている会社」のことを言います。

分かりやすい例でいえば、スーパーマーケットでは一般消費者向けに野菜や果物を打っていますよね。

スーパーマーケットは自分で畑を耕しているわけではなく、農家の人たちから野菜や果物を仕入れてきているわけです。

このような場合、農家の人から見てスーパーマーケットはベンダーということなります。

(逆に、スーパーマーケットから見て、農家の人たちは「サプライヤー(供給者)」と呼びます)

以下では具体例として、it業界、食品業界、流通業界、自動販売機の4つで「ベンダー企業」と呼ばれている会社について紹介しましょう。

[ad#co-1]

ベンダー企業の具体例①:it業界

ベンダー 意味

IT業界でのベンダーは、「お客様にソフトウェアやITサービス、コンピュータなどを販売する会社」という意味になります。

また、販売する商品がコンピュータならコンピュータベンダー、販売する商品がITシステムならシステムベンダー、販売する商品がウイルス対策ソフトならセキュリティベンダーという風に、販売する商品ごとにベンダーの呼び名が変わってきます。

[ad#co-1]

IT業界でのベンダーの具体例

代表的な日本のITベンダーにはこの3つです。

代表的な日本のITベンダー

  • 1:NEC
  • 2:富士通
  • 3:日立

さらに、代表的な海外のITベンダーはこの5つです。

代表的な海外のITベンダー

  • 1:IBM
  • 2:HP(ヒューレットパッカード)
  • 3:ASUS
  • 4:DELL
  • 5:Lenovo

これらは主に、パソコンのメーカー企業ですから、名前を知っている人も多いでしょう。

また、IT業界でも代表的なセキュリティベンダーはこの2つです。

IT業界の代表的なセキュリティベンダー

  • 1:トレンドマイクロ
  • 2:マカフィー

セキュリティベンダーというのは、簡単にいえばウイルス対策のソフトを売っている会社のことですね。

パソコンを使っている人は、トレンドマイクロ社のセキュリティソフトを使っているのではないでしょうか。

このように、ITベンダーは数多く存在します。

[ad#co-1]

ベンダー企業の具体例②:食品業界

ベンダー 意味

食品業界でのベンダーという言葉は、「自社で製造せずに食料品を販売している企業 」のことを言います。

しかし、最近ではベンダーでありながら自社で製造した商品を販売している企業が多いのも特徴です。

みなさんの身の回りにも多くある、コンビニやスーパーなどが当てはまりますね。

代表的なコンビニ業界のベンダーは以下の3つです。

コンビニ業界の代表的なベンダー企業

  • 1:セブンイレブン
  • 2:ローソン
  • 3:ファミリーマート

また、大手スーパーなどのベンダーはこの3つです。

大手スーパーなどのベンダー

  • 1:イオン
  • 2:西友
  • 3:イトーヨーカドー

この3つのスーパーで買い物したことがある人は多いでしょう。

実は、身の回りのスーパーやコンビニなどが食品業界でのベンダーなのです。

[ad#co-1]

ベンダー企業の具体例③:流通業界

ベンダー 意味

流通業界ではベンダーは、「売り主」という意味です。

卸売店から小売店に商品を届ける場合、小売店は卸売店のことを「ベンダー」と呼ぶことになります。すなわち、商品の仕入先のことです。

流通業界でのベンダーの具体例

流通業界でのベンダーの具体例は、数多くあります。

それは小売店から見れば卸売店になり、卸売店から見たメーカーになるため立場が変わるとベンダーが変わるためです。

例えば、イオンという企業は数多くの品物を売っていますが、洗剤に注目してみます。イオンは自社で製造した洗剤も売っていますが、ほとんどは他社から洗剤を仕入れています。

イオンから見ると、その数多くの洗剤の仕入先である卸売会社のことを「ベンダー」と呼ぶことになります。

[ad#co-1]

ベンダー企業の具体例④:自動販売機業界

ベンダー 意味

ベンダーという言葉の意味は他にもあります。

みなさんにはお馴染みである自動販売機のこともベンダーと呼ぶのもその1つですね。

自動販売機はお金を入れたお客に対して飲み物という製品を売っていますから、ベンダーと呼ぶことができるのです。

また、自動販売機を設置してくれる企業のこともベンダーと呼ぶことがありますね。

自動販売機業界でのベンダーの具体例

代表的な自動販売機業界でのベンダーはこの3つです。

代表的な自動販売機業界でのベンダー

  • 1:株式会社ユカ
  • 2:日本オアシス株式会社
  • 3:株式会社ジャパンビバレッジホールディングス

この3つの企業は、自動販売機を設置してくれる企業です。

初めて知った方も多いのではないでしょうか。

[ad#co-1]

まとめ

ベンダー 意味

今回は、ベンダーという言葉の意味を業界別に解説しました。

おさらいですが、ベンダーとは「商品を仕入れてお客さんに販売する会社」のことです。

「ベンダーってどういう企業のこと?」と思った方は、この記事を参考にしてみてくださいね!

[ad#co-1]




Sponsored Links

-ビジネスの話

Copyright© 田楽ブログ , 2020 All Rights Reserved.