花言葉の意味

アネモネの花言葉は?青・赤・紫・黄・ピンク色別に紹介!本数に意味はある?

Sponsored Links

「アネモネ」というお花を知っていますか?

青やピンクなどの色々な色があり、春に咲く可愛らしいお花です。

アネモネは色ごとに花言葉の意味に違いがあり、プレゼントする相手にあわせて選ぶと喜んでもらえるお花なんですよ。

この記事ではアネモネの色別や本数別の花言葉を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

[ad#co-1]

アネモネの花言葉を紹介!

アネモネ 花言葉

アネモネには、「すべての色のアネモネに共通する花言葉」と、「色別に異なる花言葉」があります。

以下ではアネモネの花言葉を一覧で紹介します。

アネモネの花言葉一覧

  • アネモネ全般:正直・無邪気・薄れゆく希望・嫉妬による犠牲・見捨てられた
  • 赤いアネモネ:君を愛す・わびしい思い
  • 白いアネモネ:真実・期待・希望
  • 青いアネモネ:固い誓い
  • 黄のアネモネ:はかない恋
  • 紫のアネモネ:あなたを信じて待つ
  • ピンクのアネモネ:待ち望む

[ad#co-1]

アネモネの花言葉は本数によって意味が変わる?

伝統的な解釈では、アネモネは本数で花言葉の意味が変わるようなことはありません。

ただし、アネモネを紹介する会社によっては独自に本数で意味をつけているところもあるようです(あまり一般的ではありませんが、こういう意味を持たせると素敵ですね、というぐらいのことです)

アネモネの本数による花言葉(あまり一般的ではありませんが)

  • 1本~10本:「明るい未来へ」
  • 11本~20本:「ずっと変わらない想い」
  • 21本~50本:「永遠に共に」
  • それ以上:「希望」や「忘れられない思い出」

花束やお部屋に飾る時に参考にしてみるのも良いでしょう。

[ad#co-1]

アネモネの花言葉の由来:なぜ悲し気な意味?

アネモネ 花言葉

上でアネモネの花言葉を紹介しましたが、どれも悲し気な印象のものが多いですよね。

アネモネはこんなに可愛いお花なのに、どうして悲しげな花言葉がつけられているのでしょうか。

実は、アネモネはギリシャ神話の二つの悲しい恋の物語に登場するお花なのです。

以下では、アネモネの花言葉の由来である神話について簡単に紹介しましょう。

アドニスとアフロディーテ

アネモネ 花言葉
ある日、美の女神アフロディーテの胸に恋の神キューピットが放った矢が刺さってしまいます。

その矢に刺さった者は、その後見た相手に恋をしてしまうのです。

アフロディーテもその時見かけたアドニスと恋に落ち、二人は恋人になります。

しかし、アフロディーテには戦いの神アレスという別の恋人がいました。

怒ったアレスは、イノシシに変身してアドニスを殺してしまいます。

アドニスの流した血がアネモネになったのでした。

[ad#co-1]

女神のアネモネとゼフュロス

風の神ゼフュロスと春の女神フローラは夫婦です。

しかしゼフュロスはアネモネというフローラのお世話をする女神にホレて浮気をしてしまいます。

フローラはアネモネを遠ざけようとしますがゼフュロスはあきらめません。

そのことにとうとう怒ったフローラは、アネモネを宮廷から追い出してしまいます。

それを知ったゼフュロスは、それでもアネモネをそばに置くため、彼女を花に変えてしまいました。

[ad#co-1]

アネモネはギリシャ語で「風の子」

アネモネという名前はギリシャ語で「風の子」という意味です。

アネモネの種は長い毛が生えていて、タンポポのように風によって運ばれ、降りた場所で芽を出して花を咲かせます。

そのため、アネモネは風が由来の名前の場所に咲くことが多いのです。

2番目に紹介した神話もゼフュロスは風の神様でしたね。

アネモネは名前の通り風と深い関係にあるのです。

同時に、アネモネは古くからヨーロッパでは「はかなさ」を表す象徴です。

[ad#co-1]

アネモネと「エウレカセブン」

アネモネは、人気アニメ「エウレカセブン」で女の子の名前として登場しています。

また、お花のアネモネも登場するシーンもあり、その花言葉も作中で語られています。

アネモネという少女とそのシーンについて簡単に紹介します。

「エウレカセブン」のアネモネ

お花に詳しくなくても「エウレカセブン」でアネモネを知った人は多いのではないでしょうか。

「エウレカセブン」は2005年のSF・ロボットアニメで、主人公の敵として登場する女の子の名前がアネモネなのです。

美人ですが性格は残酷なほどに無邪気で、高圧的な態度をとりがちなアネモネ。

上司のデューイにはベッタリと甘える一方でお世話をしてくれる青年のドミニクには殴る蹴ると暴力をふるいます。

[ad#co-1]

アネモネの花言葉が語られるシーン

アネモネが自分と同じ名前の花を見て「消える希望」という花言葉を言う場面があります。

アネモネは何度も主人公に負け、デューイに見捨てられると恐怖と絶望の日々を過ごします。

そこにドミニクが偶然見つけたアネモネの花を贈り、彼女が上記の花言葉を彼に教えるのです。

これはもう先がない自分の絶望を表したものと言えますね。

一方ドミニクが持ってきたアネモネは赤く、「君を愛す」という彼の想いを表す演出になっています。

[ad#co-1]

花言葉から見るアネモネの性格と孤独

花言葉に「正直」や「無邪気」がありますが、それはまさに「エウレカセブン」のアネモネです。

すぐに思ったことを言う「正直」、軽やかで楽しそうに動く「無邪気」です。

逆に、「薄れゆく希望」を薄れないように好きでもないデューイにくっつき、本当に恋をした相手のドミニクには素直になれません。

後にアネモネはドミニクと幸せになりますが、物語が終わった後に死んでしまいます。

それもアネモネが表す「はかなさ」ですね。

[ad#co-1]

まとめ

今回はアネモネの花言葉について紹介しました。

悲しげな意味が多いですが色別では良い言葉もありますね。

誰かに贈る時は良い花言葉の色を贈るのが良いでしょう。

アネモネから「エウレカセブン」に興味のわいた方はぜひ観てみて下さい。

[ad#co-1]




Sponsored Links

-花言葉の意味

Copyright© 田楽ブログ , 2020 All Rights Reserved.