ダイエットの話

どうしても痩せたいのに痩せられない…という方へ!ダイエットが失敗する理由

Sponsored Links

「どうしても痩せたい!とやる気はじゅうぶん!雑誌で見たマニュアル通りにがんっばっているのに、なぜかダイエットの効果がなかなか出ない…」

このように悩んでいる方、多いのではないでしょうか。

どうしてもダイエットの効果がうまく出ない方に知っておいてほしいことは、20代・30代・40代…と年齢をかさねるごとに、人間は「痩せにくい体質」になっていくことです。

それぞれの年齢に適したダイエット方法を選ばないと、雑誌に出てくる人たちはみんな痩せているのに、自分はなぜか痩せない…ということにもなってしまうのです。

この記事では、どうしても痩せたい!この日までには必ず結果を出す必要がある!という方のために、ダイエットの効果を高めるポイントを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

[ad#co-1]

どうしても痩せたいのに痩せられない…という人必見!ダイエットのポイント

どうしても痩せたい

ダイエットを実践しているのに、なかなか思うように効果が出てこない…という方は、まずは次のポイントを押さえられているか?をチェックしてみてください。

どうしても痩せたい人が知っておくべきダイエットのポイント

  • ①極端な食事制限は逆効果
  • ②油を控えれば痩せるわけではない
  • ③マッサージで痩せることはありえない
  • ④食べてしまう原因を知る

以下でくわしく解説しますね。

①極端な食事制限は逆効果

どうしても痩せたいから、とりあえず食事制限をしよう!とはりきっている人もいらっしゃるでしょう。

たしかに、普段よりも食べる量を抑えるだけなら、運動が苦手な人でも挑戦できるダイエット方法かもしれません。

しかし、極端な食事制限は筋肉の量を減らしてしまうことに注意が必要です。

筋肉量が減ると、基礎代謝が下がりますので、ダイエット前よりも痩せにくい体質になってしまう可能性が高いのです。

こうなるとリバウンドの恐れもありますから、ダイエットに極端な食事制限はおすすめしません。

[ad#co-1]

②マッサージで痩せることはありえない

エステなどで「脂肪燃焼に効果があるマッサージ!」というような広告をみることがありますね。

しかし、これは「まゆつばもの(つまり怪しい…)」であることを理解しておいてください。

マッサージでほぐれるのは筋肉だけで、脂肪には基本的に効果がありません。

マッサージで効果が出るのは、運動後にマッサージを行って代謝をアップさせる場合に限られます。

マッサージにダイエット効果を期待するなら、運動との組み合わせが必要なことを覚えておきましょう。

③油を控えれば痩せるわけではない

ダイエットは続けることが何よりも重要です。

とにかく油を控えようとオイルフリーを心がけていても、味気ない食事に飽きてしまうケースがあります。

油を控えるのは確かにダイエット効果はありますが、控えるならほどほどに、を心がけましょう。

[ad#co-1]

④食べてしまう原因を知る

どうしても痩せたいのに、気がついたらガッツリ食べてしまった…。禁止したはずのおやつも無意識に…。

こんな経験がある方は少なくないでしょう。

「痩せたいのに食べてしまう」を克服するためには、無意識に食べてしまう心理的な原因をつきとめる必要があります。

現在、ダイエットを実践中の方は、次のいずれかに該当してしまっていないか?をチェックしてみてください。

ダイエット方法から受けるストレスが大きすぎる

あなたが選択したダイエットの方法は、あなたにとって過度なストレスにつながっていないでしょうか。

人は、ストレスを感じると反動のようにしてストレス解消のための行動をとってしまいます。

例えば、断食ダイエットやファスティングは短期的には効果が高いですが、ダイエット期間が終わった瞬間にドカ食いしてしまう…ということがよくあります。

短期的に大きな効果を与えるダイエット方法は、反動も大きい(リバウンドの可能性が高い)ということも理解しておきましょう。

ダイエットの方法は1つではありませんから、できる限り普段の生活から大きな変化を生じさせない方法を選ぶのがおすすめです。

[ad#co-1]

普段の生活習慣と「食べること」が直結していませんか?

仕事のあいまや家事の間など、ちょっとした休憩時間の過ごし方はどうしているでしょうか。

人間が空腹を感じるのは、「お腹がすいたから」という理由からだけでなく、脳が「なんとなく刺激が欲しい」と感じるときにも生じることがあります。

ダイエットにがんばっている方にはちょっと意外かも知れませんが、人は「ひまつぶしに食べる」という行動をとることがあるのです。

どうしても痩せたい強い意志があるのに食べてしまう…という方は、間食がクセになっている可能性が考えられます。

どうしても痩せたいのなら、脳に「ひまつぶしに食べる・刺激を求めて食べる」という悪いクセを辞めさせなくてはなりません(お腹がすいたときにだけ食べるようにする)

まずは、リビングなど休憩する場所に食べ物を置かないことから始めてみましょう。

過食症に注意

どうしても痩せたいのに食べてしまうのは、過食症が原因かもしれません。

特に、過食と嘔吐(はきもどす)を繰り返している方は要注意です。

過食症は、お医者さんのアドバイスを受けながら治療してもらう必要がある「病気」ですから、自力ダイエットでなんとかしようとしてはいけません。

イライラしたとき、落ち込んだときなど、大量に食べて嘔吐する症状に心当たりがある人は、受診することをおすすめします。

自分は病気なんてかかるわけないだろうと高を括っている人はさらに要注意ですよ。

[ad#co-1]

どうしても痩せたい方へ!年齢別のダイエット方法

どうしても痩せたい

簡単に解説すると、20代は規則正しい食事を心がけ、30代は普段よりも多めの運動を、40代は食事の量を減らす必要があります。

とはいえ、これだけでは具体的なダイエット方法が思い浮かびませんよね。

次の項目では、年齢別のダイエット方法を詳しくご紹介します。

どうしても痩せたい20代のダイエット

20代は、激しい運動ができる最後の年代でもあります。

ですからどうしても痩せたいのなら積極的に運動を取り入れましょう。

また、食事制限はしないでください。

20代のうちは基礎代謝をあげることに専念するべきだからです。

[ad#co-1]

どうしても痩せたい30代のダイエット

20代と比べ、仕事や家庭で忙しく、激しい運動に時間をさけない年代。

また腰痛や肩こりなど、体にガタがくる年代でもあります。

ですから、激しい運動ではなく柔軟体操やストレッチから始めることをおすすめします。

食事1制限は夕食のみ抜きにするなど、ほどほどに制限してくださいね。

どうしても痩せたい40代のダイエット

40代は、ダイエットというよりも健康管理を意識するべきです。

普段よりたくさん歩くなど、日常的な運動はもちろんのこと、食物繊維などの栄養を意識的に摂取してみてください。

また、摂取カロリーを抑えるために1食抜くダイエットも効果的です。

[ad#co-1]

どうしても痩せたいときの味方!おすすめ食材

どうしても痩せたい

筋肉量が減って基礎代謝が落ちている30代・40代の方は、ダイエットの効果を実感しやすくするために食生活を変える必要があります。

ここでは、どうしても痩せたい・ダイエットをどうしても成功支えたいときの味方になる、おすすめの食材をご紹介します。

トマト

トマトに期待できるダイエット効果は以下の通りです。

トマトのダイエット効果

  • 血糖値をコントロール
  • コレステロールの低下
  • 整腸作用
  • イライラ緩和
  • 胸焼け・胃もたれ防止
  • 美肌効果

空腹感を左右する血糖値は、下がりすぎても上がりすぎても問題です。

血糖値をコントロールすることで健康的なダイエットができますよ。

また、トマトに含まれるダイエット効果が高い成分『リコピン』は熱に強いため、ミネストローネなどの温かい料理に取り入れるとダイエット効果がさらにUPするでしょう。

[ad#co-1]

納豆

納豆のダイエット効果

  • 脂肪燃焼促進
  • 新陳代謝UP
  • 糖質・脂質の吸収を抑える
  • 美肌効果

納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』は、血液をサラサラにして新陳代謝を上げる働きがあります。

ダイエットにはもってこいの食材、それが納豆なのです。

ダイエット効果を高める納豆の食べ方は、食前に食べること。

覚えておいて損はないですね。

アーモンド

アーモンドのダイエット効果

  • 新陳代謝UP
  • 便秘解消
  • 貧血予防

アーモンドはカロリーが高いため、ダイエットの妨げになるのでは?と思っている人も多いはず。

実は、アーモンドに含まれる脂質、オレイン酸は血行促進&新陳代謝UPの効果を持つ不飽和脂肪酸。

どうしても痩せたいけど、間食がやめられない…!

そんな場合は、アーモンド1粒を間食に取り入れてみてはいかがでしょうか。

[ad#co-1]

まとめ

どうしても痩せたい

今回は、どうしても痩せたい人のための年齢別ダイエット方法を解説しました。

年齢に適したダイエット方法をとることで、普段よりも効果を感じやすいはず。

ダイエットは短期間で効果を出すことよりも、長期間継続することが大切です。

どうしても痩せたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

[ad#co-1]




Sponsored Links

-ダイエットの話

Copyright© 田楽ブログ , 2020 All Rights Reserved.